「勝つこと」の前に「強くなること」(2018.8.18 ブログ)

「試合に勝つ」ことを最終目標としてまずはルールを研究し、戦略を考え、それを実現するために最も合理的なトレーニングを行い、それを試合の場で実行する

…というのが競技スポーツの考え方であるとするならば、武道の考え方は、

人間として、心技体が調和した「強さ」を育てるため、日々弛みなく鍛練を重ねること。さらに言えば、日常そのものを鍛錬の舞台と捉えて送ること・・・と言えるかも知れません。

悠真塾の指導方針は運動・勉強を問わず、後者の武道の考え方に近いと言うことができます。

常に見据えているのは目先の試験や試合の結果ではなく、子どもたち一人一人の「幸福な人生」。

人生を強く、逞しく生きていく力を育てるため、運動と勉強を通して日々楽しみながら自分を鍛える

…それを繰り返してしっかりとした「土台」の出来た子どもが、ある時期から専門的なトレーニングを開始すれば例えば中学受験もクリアできるだろうし、競技スポーツで結果を出すこともできるだろう、と考えています。

この「土台」のできた子どもは心に余裕を持てるし、そのチカラをどのような分野にも生かすことができる。
だから、「勝つこと」を考える前に、まずはじっくりと「強くなること」に専念する。

・・・・ 悠真塾では、こんな考え方に共感いただける皆さまの子育てを、力強く応援したいと考えています。

関連記事

  1. 悠真塾流「やる気アップシステム」のお話し(3)(2018.1…

  2. 神楽坂悠真塾かぐらざかゆうしんじゅく

    悠真塾の空手について(2018.9.14 ブログ)

  3. 悠真塾に毎日通う小学生のスケジュール(2018.4.26 ブ…

  4. 神楽坂悠真塾かぐらざかゆうしんじゅく

    かけっこの前は「腿ゆったり」(2018.6.6 ブログ)

  5. 悠真塾のある夏休み(2018.7.28 ブログ)

  6. 「伝えるチカラ」を育てる”ゆる音読”(2018.5.2 ブロ…

神楽坂悠真塾

ゆる体操

 

〒162-0832
東京都新宿区岩戸町11清風ビル3F-A

TEL 03-3266-8812

<アクセス>
・都営大江戸線・牛込神楽坂より徒歩1分
・東西線・神楽坂駅より徒歩5分

 

本校代表が指導する「ゆる体操教室」
神楽坂ゆる体操教室
聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
読売日本テレビ文化センター錦糸町
十字屋カルチャーセンター多摩センター

 

本校代表のブログ
神楽坂ゆる体操教室/神楽坂悠真塾 代表 坪山佳史

悠真塾で勉強中

悠真塾の看板

悠真塾スタディタイム