PROGRAM

神楽坂悠真塾かぐらざかゆうしんじゅく

運動を通して学び、勉強に生かす~悠真塾のプログラム~

運動指導①「ゆる体操」(60分)
疲労を取り去り、日常動作の質を高めることで“根本のチカラ”のベースを育てます。

ゆる体操は、運動科学総合研究所(高岡英夫所長)によって、ヨガ・気功・ストレッチ・武術などのエッセンスを取り入れながら独自に開発された体操法で、これまで、心身の不調に悩む方々のセルフケアからトップアスリートの競技力向上に至るまで、様々な対象の方々の様々な目的・用途で活用され、高い成果を上げてきました。
そんな、ゆる体操の幅広い活用範囲の中で、本校では特に、「身体と脳の疲労回復」と「日常動作(立つ・歩く・呼吸する…)の改善・上達」に重点を置いたレッスンを行います。
勉強にせよ運動にせよ、疲労を溜め込んだ状態では意欲的に取り組むことも、せっかくの能力を最大限発揮することもできません。自身の疲労を自覚し、それを適切な方法で取り去る習慣と能力を身に着けることは、それだけで大きな「助け」を得ることにつながることでしょう。
また、無意識のうちに日々膨大な回数繰り返し、それが一生涯継続される日常動作の“質”は、その人の心身の状態や能力のあり方に大きな影響をもたらすものと考えられます。そうした日常動作の大切さを理解し、丁寧に取り組む習慣を小学生の今の時期に身につけることは、毎日を生き生きと過ごす原動力になると共に、将来に向けた大きな財産にもなることでしょう。

<期待される主な効果>
・毎日の生活の中で積み重なった「疲れ」や「ストレス」を取り除くことで、 日常のすべての活動に対しての「意欲」と「集中力」を高める。
・優れた体の遣い方を身につけることで、スポーツやダンス、音楽等の上達を飛躍的に早める。
・強い軸(センター)が育つ中で、プレッシャーに負けず、困難にも真っ直ぐに立ち向かい、物事に粘り強く取り組むことのできる強い精神力を身につける。
・自身の身体と向き合い、身体の声を聞く体験を積み重ねる中で、豊かな感性と他者への思いやりの心が育つ。

運動指導②「空手道」(60分)
ゆる体操で学んだベースの上に具体的な経験を積み重ねることで、「自信」と「思いやりの心」を育てます。

2020年東京オリンピックの正式種目に採用されたこともあり、近年競技スポーツとしての注目度が高まっている空手道ですが、本校では空手道のもつ様々な可能性の中から「 “根本のチカラ”を育てるための鍛錬法」という方向性に重点を置いた指導を行います。
ゆる体操で学んだ「ゆるむこと」「軸(センター)を通すこと」のベースの上に、空手道を通した具体的な経験を積み重ねることで、“根本のチカラ”をより逞しく育て、自らに対して「自信」をもてるようになることを目指します。
また、稽古を通して「自分の痛み」「他人の痛み」を肌で理解することは、他者に対する「思いやりの心」を醸成する、かけがいのない学びにつながるものと考えております。

自習リード「ゆるスタディ」(90分)
ゆる体操と自習のセットで“自ら学ぶチカラ”と“骨太な学力”を育てます。

冒頭30分で、疲労を取り去り、集中とリラックスの同時達成されたメンタルコンディションを作るためのゆる体操を行い、その後約60分間、各自が机に向かって自習を行います。予めコンディションを整えた上で、「つい夢中になってしまう」自習プログラムに取り組むことにより、学ぶことの楽しさを知り、じっくりと“骨太な学力”を育てていきます。

※自習内容は本校の作成したプログラムに則って学習を進める他、お子さまや保護者の方が予め用意した課題に取り組むこともできます。
※教科に関する指導は原則行いませんが、「ノートの取り方」「スケジュール管理の方法」等、勉強の「やり方」に関するアドバイスを適宜行い、子どもが自ら進んで学習する習慣作りをサポートします。
※本校作成の自習プログラムでは、「読む」「書く」「計算する」能力の養成を重視し、教室には“小学生に読んでもらいたい本”を多数取り揃えています。

★この他、スタッフが最低1名常駐する体制での「自習タイム」(60分)も設定されています(但し、「自習タイム」のみのご利用はできません)。

神楽坂悠真塾にお問い合わせ、体験申込の方は、電話またはメールにてお願いいたします。
電話 :  03-3266-8812
メール : kagurazaka@yuru-yushin.jp

神楽坂悠真塾

神楽坂悠真塾の授業風景

 

〒162-0832
東京都新宿区岩戸町11清風ビル3F-A

TEL 03-3266-8812

<アクセス>
・都営大江戸線・牛込神楽坂より徒歩1分
・東西線・神楽坂駅より徒歩5分

 

本校代表が指導する「ゆる体操教室」
神楽坂ゆる体操教室
聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
読売日本テレビ文化センター錦糸町
十字屋カルチャーセンター多摩センター

 

本校代表のブログ
神楽坂ゆる体操教室/神楽坂悠真塾 代表 坪山佳史