「マジ勉」と「ラク勉」(2018.4.27 ブログ)

今日の悠真塾。
16:15からの「ゆるスタディ」では、目下のところの全会員である3名の子どもたちが初めて揃いました。

「ゆるスタディ」後半に約1時間行う自習の時間では、まず、学校の宿題やドリルなどの「やらなければいけない勉強」をやり、それが終わった後は「やりたい勉強」をやる・・・という流れになっていて、前者を「マジ勉」後者を「ラク勉」と呼んでいます。

因みに後者については一瞬、「ユル勉」というネーミングも思い浮かびましたが、私の脳内会議の段階で即座に却下されました・・・(笑)。

今日の「マジ勉」タイムは皆、それぞれに持参したドリルに挑戦。
娘が今日取り組んだのは「百ます計算」ドリル。

小1の娘の「マジ勉」時間は7分ほど。小3のEさんは15分ほど。小4のTくんは
40分ほど・・・と、当然ながら学年が上がるにつれて長くなっていました。

因みにこの「マジ勉」時間については、こちらで厳密に決めることはせず、本人の意志や集中度合いをみて日々変わります。
ただ、「5分でも良いから、何かしらひとつでもやる・・・」ということは心がけてこちらでリードを行います。

続く「ラク勉」タイム。
Eさんは悠真塾文庫にある「かいけつゾロリ」シリーズを、Tくんは同じく悠真塾文庫から星新一さんの「きまぐれロボット」を集中して読みました。

そして娘はひたすらお絵かき三昧。

それぞれに「キラリ!」と光るものを感じさせる3人の子どもたち。

「やらなければいけないこと」をしっかり押さえつつ、「やりたいこと」に思う存分取り組むスタイルで、これから大きく育っていくのを見るのが楽しみです!

関連記事

  1. 悔しい一等賞(2018.5.27 ブログ)

  2. 「良い習慣」を生み出す“繰り返し”(2018.9.5 ブログ…

  3. 「伝えるチカラ」を育てる”ゆる音読”(2018.5.2 ブロ…

  4. “積み上げるチカラ”と“飛び越えるチカラ”(2)(2018.…

  5. 「ラク勉」が育てるチカラ(2018.9.25 ブログ)

  6. 都会のど真ん中で“野生児”を育てる(2018.8.20 ブロ…

神楽坂悠真塾

ゆる体操

 

〒162-0832
東京都新宿区岩戸町11清風ビル3F-A

TEL 03-3266-8812

<アクセス>
・都営大江戸線・牛込神楽坂より徒歩1分
・東西線・神楽坂駅より徒歩5分

 

本校代表が指導する「ゆる体操教室」
神楽坂ゆる体操教室
聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
読売日本テレビ文化センター錦糸町
十字屋カルチャーセンター多摩センター

 

本校代表のブログ
神楽坂ゆる体操教室/神楽坂悠真塾 代表 坪山佳史

悠真塾で勉強中

悠真塾の看板

悠真塾スタディタイム