「良い習慣」を生み出す“繰り返し”(2018.9.5 ブログ)

小1の娘が通う小学校は8月最終週から新学期がスタートしたため、今週からはいつも通り、宿題も毎日出るようになりました。

昨日は台風のため悠真塾を休ませたのですが、そうするとどうしてもいつものペースが乱れてしまうようで、音読の宿題を朝の出掛けに慌ててやることになってしまいました。

今日、悠真塾に来てみると、

・おやつを食べる
・寝ゆるを30分
・音読の宿題
・書き取りの宿題
・ピアノの宿題
・ドリル「きらめき算数脳」
・ラク勉(お絵描き)

・・・と、こちらが特に追い立てることをしなくても、一人で流れるように進めていました。

以前は全くこんな様子ではなかったのですが、
「夏休み特別教室」での毎日の繰り返しが自然と習慣として定着したようです。

家でも同じように取り組めるようになれば尚良いのですが、自分から進んで勉強できるようになったのは大きな進歩。

こうした習慣が身に付いたことは、娘の今後の人生にとって大きな宝になるのではないか、と思います。

何かの習慣を身に付ける上で鍵になるのは、「楽しみながら、毎日繰り返すこと」。
決して、特別な努力が必要な訳ではないのだと思います。

悠真塾では、お子さまが小学生時代に沢山の「良い習慣」を身に付けることを応援します。

関連記事

  1. 「伝えるチカラ」を育てる”ゆる音読”(2018.5.2 ブロ…

  2. 悠真塾流「やる気アップシステム」のお話し(2)(2018.1…

  3. “AIの時代”と「根本のチカラ」(2018.4.28 ブログ…

  4. 「マジ勉」と「ラク勉」(2018.4.27 ブログ)

  5. 悠真塾に毎日通う小学生のスケジュール(2018.4.26 ブ…

  6. 「ラク勉」が育てるチカラ(2018.9.25 ブログ)

神楽坂悠真塾

ゆる体操

 

〒162-0832
東京都新宿区岩戸町11清風ビル3F-A

TEL 03-3266-8812

<アクセス>
・都営大江戸線・牛込神楽坂より徒歩1分
・東西線・神楽坂駅より徒歩5分

 

本校代表が指導する「ゆる体操教室」
神楽坂ゆる体操教室
聖蹟桜ヶ丘ゆる体操教室
読売日本テレビ文化センター錦糸町
十字屋カルチャーセンター多摩センター

 

本校代表のブログ
神楽坂ゆる体操教室/神楽坂悠真塾 代表 坪山佳史

悠真塾で勉強中

悠真塾の看板

悠真塾スタディタイム